何がいいのかレンタルオフィス!そのメリットなど

立地条件で優位に立てる

レンタルオフィスという貸事務所が一般的になってきていますが、一般の貸事務所との違いはどこにあるのでしょうか。まず、レンタルオフィスの場合、一般の貸事務所よりも立地面で優れているということができます。もちろん、ふつうの貸事務所であっても良い立地のところを借りれば住むかもしれませんが、賃料がネックとなってしまいますよね。レンタルオフィスであると低賃料でビジネスのしやすい一等地のオフィスを借りることができるわけです。

初期費用の軽減に資する

レンタルオフィスの特徴としては、オフィス家具などが初めから供えつ得られていることが多いということです。ふつうの貸事務所を借りる時、その初期費用の高さはかなりのものになってしまいます。貸事務所を借りる時は一般に賃料の1年分を保証金として納めたりするのですが、いっぽうレンタルオフィスの場合、3か月分ほどの保証金で借りることが可能であり、しかもオフィス家具が初めから揃っているので、新たに変え揃える経費もかからずに済むわけです。

事務所サイズの変更が可能

ふつうの貸事務所の場合、もちろん事業規模に合わせて事務所を借りることになるでしょう。しかしその場合、もし事業規模が途中で拡大したり、あるいは縮小したりしたときには対応しきれませんね。引越しをするしかなかったりします。いっぽう、レンタルオフィスの場合、事業規模に合わせて柔軟に事務所のサイズを変更することが可能なのです。初めは小さな間取りで借りていても、のちのち借りる範囲をより広めに変更することができるようになっているのです。

福岡の賃貸事務所は政令都市の中でも大型のものが多く、契約方式も週単位から借りられる物件が目立ちます。