楽しく過ごせる!?シェアハウスの良いところ

初期費用がほとんどかからない

ライフスタイルや考え方の変化によって、賃貸物件も大きく進化してきています。シェアハウスもそうした変化のひとつであり、テレビ番組などで取り上げられることも多くなってきています。シェアハウスというのは、一つの住居を複数の人間、それもだいたいは知らない人間が共有して暮らしていくという形態の住宅ですが、いちばんの利点としては、敷金や礼金、仲介手数料などがかからない場合がほとんどということです。賃料も割安で大きな家に住むことができるので、金銭面で一般の物件と比べるとかなり有利なのです。

個室タイプも選ぶことができる

シェアハウスというのは、一つの住居を共有して暮らしていくという暮らし方ですから、やはりと言うべきか、プライバシーの面では多少の不安があるかもしれません。しかしそういう場合は、個室タイプのシェアハウスを選択することによって、プライバシー面での不安を解決することも可能です。部屋のグレードなども、もちろん各物件によって違うでしょうが、エアコンやテーブル、テレビや冷蔵庫が備え付けてある物件も多く揃っています。いっぽう、少し賃料などが高めなのがネックかもしれません。

ドミトリータイプのシェアハウス

個室タイプに対して、ドミトリータイプのシェアハウスもあります。ドミトリータイプというのは、一つの部屋に複数の人が暮すというタイプのシェアハウスであり、たとえば一つの部屋に二段ベッドが設置されており、その部屋に二人で暮すというようなものです。この場合、家賃がかなり割安になるというメリットがあります。プライバシーの面では個室に劣るかもしれませんが、何より賃料の安さについては、一般の賃貸物件と比べてもかなり割安になります。

シェアハウスとは、最低限のプライベート空間が確保できる個室を除いたリビングや台所などを複数の人が共有し、生活する形態の住居です。